今日お金借りたい

\即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 佐賀県 > 小城市

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


佐賀県小城市周辺で今日中にお金を借りたい方必見。小城市で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。

Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
おすすめの即日融資はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    佐賀県小城市ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    佐賀県小城市の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    佐賀県小城市の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

今日お金の借り方まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

佐賀県小城市の方向け即日融資Q&A

佐賀県小城市で今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってネットから申し込みするのが一番早い借り方になります。

ネットから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務先への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金を借りるコラム

消費者金融の審査システムというのは、これまで利用したことがないので知りませんが、仮に審査に落ちたらその後の生活はどうなってしまうのでしょうか?お金を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活に本当に困っているために借りたかったのだと思いますし、おそらく大変でしょう。



社会人になると支出の金額も回数も格段に増えてきます。
足りないなというときに軽い気持ちで知人に借りて気まずくなるよりはキャッシングがおすすめです。予期せぬ支出や生活費が足りなくなってしまったときにキャッシングの便利さを感じるでしょう。



足りない分だけの利用に留めておいて、早期一括返済することで無利息で利用できるサービスも増えています。

一人暮らしでも、実家暮らしでも、社会人ならあてにできるカードを一枚、作っておくと良いでしょう。知らない人もいるかもしれませんが、初めてお金を借りようとキャッシングに申し込んだ人に比べて、経験済みの人の方が審査で有利に働く可能性が高いです。

もちろん、以前のキャッシングで返済をきちんと支払っていた人の話です。今までにキャッシング経験がない場合、他の業者から借入がなく、金融履歴が真っ白な状態になります。
つまり、金融関係の履歴が無いので、返済が滞らないかどうか判断するのが困難だという一面があります。
主婦がカードローンを申し込む場合、自分自身に収入源となる仕事があるかどうかが重要ですが、今、職に就いていない方でも、旦那さんの稼ぎを元にしてローンを組めます。

一般に、この制度を配偶者貸付と名付けていて、銀行では、この制度を使ったローン作成を行って、数多くの契約を行っています。

ただ、消費者金融業者を使う際にはあまりこの制度を使った貸付というのは利用できないみたいです。


お金を借りるときって、誰かに見られたらイヤだなあと思いますよね。ましてカードローンやキャッシングは家族や親に知られたくないという人が多いでしょう。

それで人間関係が円滑になるなら確かな判断だと思います。
具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。それならいま話題のWeb完結がぜったいオススメです。インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。当然、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。おまけに時間も手間も必要ないです。

利用明細はWebの個人ページから確認することになります。時代は変わりましたね。当然ですが、カードローンは無料ではないので、金利が発生するのです。


具体的な金利は業者毎に違ってきますが、融資額が大きい程、低い金利になっています。


例えば、銀行系のカードローンの金利は3%から15%などとなっていますが、少額を借りる場合には、金利が一番高いものによっての融資が決定するでしょう。それに、この金利は日割り計算されます。


キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。



ちなみに、キャッシング枠がついたクレジットカードを使ってお金を借りる方法も代表的なキャッシング方法のひとつです。
ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。
なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。どちらもお金を貸してくれるのだから区別する必要はないのではと思う方もいるかもしれませんが、銀行での借入とノンバンクのサービスでは、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行には銀行法が適用され、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。キャッシングの申請をした場合には必ず審査を受ける必要があり、申し込みをした人の属性や信用情報、在籍確認、書類確認があります。



これらの基本情報を元にした上で、返済能力があるかどうか見極められるとういう訳です。



万が一、収入を偽るなど嘘の情報で申請したりすると審査には通りません。



具体的な例を挙げると、いくつかの銀行から借金をしていたり、実は大事故を起こした事があるという場合は、審査に通る可能性は極めて低いでしょう。キャッシングの審査で落とされて気分が落ち込んだということはないですか?私はそういった経験があります。

しかし、がっかりする必要などないのです。



キャッシングは再審査が可能となっているのです。再度申し込んでみると案外、審査に通ってしまうこともあるでしょう。

佐賀県小城市の方向け即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

佐賀県小城市で今日中にお金借りるならこちら↓