今日お金借りたい

\即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 京都府

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


京都府で今日中にお金を借りたい方必見。こちらでは、即日で借りれるカードローン会社をご紹介しています。

京都府で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
おすすめの即日融資はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    京都府ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    京都府の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある18歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。ただし、お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。また、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    京都府の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

今日お金の借り方まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

京都府の方向け即日融資Q&A

京都府で今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってネットから申し込みするのが一番早い借り方になります。

ネットから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務先への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金を借りるコラム

予期せぬトラブルなどが発生した場合、少しまとまった現金がなるべく早く必要になり、それがきっかけでキャッシングを利用したいと思った場合、サービスが良い金融機関キャッシングはどこか長々と迷ってしまう事もあると思います。そういった場合は、まず冷静に判断し、ネット上に書き込まれている口コミの評価を見て人気のところ、実際に利用した人の満足度が高いところを探して選ぶのも良い方法だと思います。

サッと借りて簡単に返せるキャッシングはありがたい存在です。

しかし、毎月の収入や固定支出を考慮せずキャッシングしていると、期日に返せない月が出てきたり、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。なんでもそうですが、気をつけて使えば便利なものってあるはずです。
自分の普段の収入と支出を常に意識しつつ、あきらかに妥当だと思える線を決めたら、それを越えずに利用していけば、精神的にも金銭的にも余裕が生まれるはずです。
すぐに融資してほしい時には、審査に時間のかからないネットで申し込むタイプのキャッシングを利用しましょう。

キャッシングには審査がありますが、審査をパスできないとお金を手にすることができないため、短期間で審査結果が出た方が気が楽だという方にも良いでしょう。
ご自身が希望する口座に、即日入金されるものもあるため、業者がどのようなサービスを行っているのか予め調べてから申し込むと間違いがありません。

さしたる手間もなしに借りれるところがニーズに適しているのでしょうが、支払日を一日であっても過ぎてしまえば、一日単位で遅延した分の利息を払わねばならず、これを遅延損害金といいますが、一番多い年利では20%にもなる延滞金を支払わねばならないのです。かつ、この遅延期間にも日割りで金利が生ずるので、遅延期間が延びれば、多額の金銭を支払うことになってしまいます。


もしも遅延してしまったらより早く支払いを済ませましょう。



無職であるけれど、毎月、安定して年金をもらえるという年金受給者でも、キャッシングサービスを使うことができるのか、気になりますよね。

調べてみると、年金受給者でも申込OKなところと借りられない業者があります。



気を付けなくてはいけないのが、年齢制限の存在です。
上限とされる年齢は、業者ごとに違うので、一概には言えませんが、だいたい60から70歳で契約不可能になるようです。いかにキャッシングを使うかで大変役に立ちます。

一方で、キャッシングを利用するためには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査によってはじかれた人は、これまでに3か月間以上、返済できずにいてクレジットカードが強制的に解約したことがある、いわば、ブラックリストに書かれてしまった人なのです。
いわば、ブラックリストに載った人です。



キャッシングは利用方法いかんで便利さが際立ちます。



大変役に立ちます。
現在から3か月前以上連帯保証人になってほしいなんて言われたことがある方もいるのではないでしょうか。
連帯保証人は債務者の責任をすべて負うものですから、生半可な覚悟なら安易に連帯保証人として名前を貸してはいけません。



世間には、連帯保証人になったことで、人生が狂ってしまったという人も珍しくありません。
保証人と違い、連帯保証人は本人が借金をしたのと同等の責任を負わなければなりません。



キャッシングサービスでは保証人を用意立てする必要はないのですが、返済金を貸してくれとお願いされることもあるかもしれませんし、キャッシングを頻繁に使う人とはあまり関わらない方がよいでしょう。キャッシングを使用していて多重の債務に陥る危険性をなくすには、まずはきちんと返済の段取を考えてそれを実行することですが、もう一つ必要なのはある融資の返済がなくなっていないのに新しくキャッシングすることを避けるという決意です。

京都府即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

京都府で今日中にお金借りるならこちら↓