今日お金借りたい

\即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 愛知県

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


愛知県で今日中にお金を借りたい方必見。こちらでは、即日で借りれるカードローン会社をご紹介しています。

愛知県で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
おすすめの即日融資はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    愛知県ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    愛知県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    愛知県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

今日お金の借り方まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

愛知県の方向け即日融資Q&A

愛知県で今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってネットから申し込みするのが一番早い借り方になります。

ネットから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務先への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金を借りるコラム

お財布の中身が心もとない給料日前でも、入手しておきたいものがあるときは、我慢せずにキャッシングを利用しています。
会社のパソコンを使って審査の申し込みを済ませておいたら、即日で審査通過になるでしょう。
そのあとは、勤務先から近い場所のATMを利用して下します。
コンビニを利用すれば、周囲の人にばれることもないので安心できます。



その上、簡単で便利です。
今やインターネットは生活に欠かせないものですのでキャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、非常に楽に使用できるようになってきました。


続いて、融資が受けられる世代というのは職に就いているという18歳以上の人ということで、きちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。

お金を借りる際にかかってくる金利は、貸金業者ごとにある程度差があるものです。そういうことなので、良心的な利率で提供している所を見つけていくように心がけましょう。


プロミスからの融資を希望している場合には、ネットからや電話から、また店頭窓口やATMからなど上記4つのやり方で想像以上に手軽に申請ができるようになっています。


三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座を持っていれば、簡単な申し込み手続きの受付が確認されてからなんと10秒前後の時間しかかからずにいつでも自分の口座に振り込んでくれる驚きのサービスを利用でき、活用の幅が広がることでしょう。



女性限定で使えるダイヤルや30日間の無利息サービスなどもプロミスでキャッシングしたくなる理由と言えるでしょう。

キャッシングと聞けば、カードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済方法が変わってきます。

一括で返済をする目的でクレジットカードで現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにかえる際はカードローンというのです。

カードローンは毎月の返済は楽ですが、利息がかかることを考慮しなければなりませんし、どちらも延滞の場合には注意してください。

ブラックリストに名前が載ってしまったあとでも、お金を貸そうという企業が、ないわけではありません。ただ、一般的に名前の知れた老舗金融や銀行の場合は確実に審査オチしてしまうため、無名か、あるいは中小規模の消費者金融から借り入れます。

テレビ番組などでご存知かもしれませんが、それらの会社は知名度がもともとないですから、ブラック企業的な行動が見られることが多いようですね。


もし優良店ならクチコミで大人気になっているでしょう。

借金を返せず1回でも債務整理をしたら、例外はあるものの、カードローンは全てご利用できなくなります。
なぜなら、債務整理手続きをしたと信用情報に記載されているためで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は全部ご利用できません。



この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、再びカードローンや貸付契約をするには、一定の年月が経つのを何もせずに待つのが最良の方法です。
キャッシングの際の最低額については気になる所です。
多数の会社が1万円が最低額になっていますけれど、会社によっては1000円単位でも利用できる場合もあります。1万円くらいを最低額の基準としておけば問題ないでしょう。金銭の受け渡しは、もめ事につながります。名義を借りるのも良くありません。


キャッシングの会社を利用する時に、返済能力を確かめるために、年収の証明書類を出すよう求められることも多いです。提出を済ませても上限額は年収の3分の1なのです。



そうすると、思いつくのは自分以外の名前を借りて融資を受けることです。
ただ、これもお金を貸してもらうのと同じことですので、やめた方がいいです。

返済に遅れずローンを完済できても、同時に解約になることはありません。


契約は解約をしない限り有効なので、借入を行える状況も続きます。

違う業者から見れば、設定した限度額の借入を延々と実行していると判断されてしまうのです。

それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。
不要になったのなら解約の手続きをするのが良策です。



愛知県即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

愛知県で今日中にお金借りるならこちら↓