今日お金借りたい

\[PR]即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 新潟県

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


新潟県で今日中にお金を借りたい方必見。こちらでは、即日で借りれるカードローン会社をご紹介しています。

新潟県で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
[PR]おすすめの即日融資はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • 最短3分で融資も可能
    お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    新潟県ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    新潟県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある18歳以上74歳以下の方ならお金が借りれます(※但し、収入が年金のみの方はお申込いただけません。)ただし、お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。また、高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれる
    お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣・契約社員も借りれる
    新潟県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

今日お金の借り方まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

新潟県の方向け即日融資Q&A

新潟県で今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってネットから申し込みするのが一番早い借り方になります。

ネットから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務先への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金を借りるコラム

月一回、カードローンの返済をするか、あるいは、ローンによって決まった回数で完済を目指します。
決められた返済計画が少しでも崩れてしまうと、記録として残され、あなたの信用を失うことになりかねません。ローン契約では、毎回必ずこの信用情報は必ず調べられるので、返済日に遅れた記録があれば、新規のローンを組むのはできないことが多いです。

一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。

あるいは、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使って、クレジット会社から現金を貸し付てもらうこともキャッシングと呼ばれます。ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。

なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。
どちらもお金を貸してくれるのだから区別する必要はないのではと思う方もいるかもしれませんが、銀行での借入とノンバンク系のキャッシングサービスでは、定められた法律が異なるのです。
どういうことかと言うと、銀行法によって規定されているのが銀行で、それ以外の業者は貸金業法に則って運営されています。カードローンの決め手となる目安は個人差があります。誰しも金利が気掛かりでしょうが、借り入れる時、返済する時に近くのコンビニATMでの手数料はいくらかや、返済日には支払いが出来るよう給料日の後に調整するなどいかに便利に利用するかでも選び方は異なります。

金利ばかりに意識が集中して、あまりメリットの無いカードローンにならないように各業者を比較し選ぶようにしましょう。

これからも必要な時にはキャッシングでお金を借りる可能性がある、という方は、生活圏にその金融機関に対応したATMがあるかどうか確認してからサービスを選択してみるのも良いでしょう。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも間違いではないですが、返済もしにくくなることは忘れないでください。


どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。

テレビや雑誌などでキャッシングの宣伝を打ち出している所が増えてきました。これまで一度もキャッシングをしたことのない人からしてみると、それぞれの業者の違いがよく分らないと認識されやすいのですが、例え同じ借入額だとしても、特典がつくサービスもあります。
それに、金利も同じではありません。この点を理解しないままお金を借りてしまうと、金額自体は少額でも、何度も借りるうちに、利子も増えて大きな金額になってしまうケースもあるため、注意しましょう。

借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。

金額の多少に関わらず、身分証明から給与証明、連帯保証人までありとあらゆる個人情報を提供して初めて実行されるものだとの常識を覆し、収入証明要らずとは、貸し倒れの心配はいらないのでしょうか、借りるほうが心配になってしまうほどです。こんな時代ですから、借りる金額がさほど多くない限り、職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。聞いて驚きましたが、小額と言うのに幅は数百万円まであるということで、いわゆる「小額の」融資を必要とするような一般人にとっては、驚くほどの高額なのです。

よくよく考えてみると、ほとんどすべての融資が、収入証明書なしの実質フリーパス状態で認められるという、信じられない状況が出来上がっているのです。
本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。


直接会うことなく、ネット上で進められる申し込みでは、面倒なカードローン契約をインターネットだけでできる便利なWEB完結方式を使用可能なところが少なくありません。

WEB完結だと必要書類を郵送したりする手間が省け、写真に撮って、そのデータを送信するだけです。
また、他の方法なら在籍確認をするのに勤務先に電話があるものですが、仕事をしていることを証明する書類を出せば良いので、休日でも契約するのに待つ時間が短くて済みます。カードローンの申込みで準備しなければいけないものは、実際にはそれほど多くないのです。昔の経験で話している人が多いので、間違った認識があるのでしょう。

申し込む人の履歴や金額にもよりますし、業者によっても微妙に変わってくるかもしれませんが、写真付きの免許証やパスポートがあったら、充分でしょう。それらの書類がない場合にも、保険証や給料明細などで柔軟に対応してもらえるようです。
このように手軽にできる借金ですが、それが有意義につかえるか、無意味に終わるかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。

ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。現実的な返済プランをきちんと立てる判断力が大事だと思います。現在、契約中のキャッシング業者ではない、別のキャッシング業者に申し込んでも、以前の借入状況や返済履歴が要因で審査で落とされる可能性があります。一社程度であれば問題ないかもしれませんが、二社、三社と増えていくと、その分だけ新規契約が成立する可能性は低くなるでしょう。おそらく、総量規制(借入金額の合計が年収の3分の1までとされること)に引っ掛かったことが要因ですが、それ以外にも、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても返済できなくなる恐れがあるというのが、大きな要因です。

新潟県即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

\安心の低金利/
[PR]最短3分の即日融資
↓ ↓ ↓
240×120スマートフォン用
>>プロミス公式へ<<
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

新潟県で今日中にお金借りるならこちら↓

最短1時間