今日お金借りたい

\即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 青森県

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


青森県で今日中にお金を借りたい方必見。こちらでは、即日で借りれるカードローン会社をご紹介しています。

青森県で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
おすすめの即日融資はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    青森県ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    青森県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    青森県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

今日お金の借り方まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

青森県の方向け即日融資Q&A

青森県で今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってネットから申し込みするのが一番早い借り方になります。

ネットから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務先への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金を借りるコラム

消費者金融はかなり親近感がもてるようになりましたが、その本質は変わっていません。

消費者金融はいわゆるサラ金で、返すことができないと痛い目をみるのは昔と同じといえます。
あまり考えも無しに借金するのはやめましょう。


利用する際は、「返済しないと大変なことになる」ことを忘れずに使いましょう。
消費者金融から現金を借りる時、最大の難関といえば審査に合格することがあげられるでしょう。
審査がどうなるか心配な人は大手消費者金融会社のサイトに記載してある簡易審査を試してみることで心配な気持ちが減ると思います。

とはいえ、簡易審査をクリアしたからといって、本審査に必ず合格するわけではありません。

借金はあまり他人に知られたくないものです。
ましてカードローンやキャッシングは親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が多く、その手の相談もネット上でよく見かけます。借金が知られてしまうのは、自宅への書類送付があるからです。これを回避するには、Web完結サービスというのがあるのをご存知でしょうか。
これは自宅への郵送をゼロにしてくれるので、最適の方法だと思います。

インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。
当然、月々の利用明細の自宅送付もないのです。
融資されたお金は自分の口座に振り込まれるので、お財布の中に金融業者のカードを入れておく必要もないのです。近年、キャッシングの審査は甘くなりましたが、生活保護受給者の場合はキャッシングで融資を受けることはできないでしょう。中には、生活保護受給者ということを隠して申し込む人もいるのですが、キャッシングしていることが伝わってしまえば、生活保護がもらえなくなる可能性があります。借入返済手続もATMや窓口から現金で直接行うなどして隠蔽工作しても、思わぬところから嘘がバレることはよくあります。

なお、生活保護受給者でも融資可能と宣伝している業者を見かけることがありますが、間違いなくいわゆる悪徳な違法業者ですから、利用は厳禁です。少額でもキャッシングを使っている人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、日頃、目にするいろいろな会社の金利も常に気にしておいてください。



今より金利が低い会社に出会えたら、そちらに借り換えし、毎月の支払い額を少しでも減らしていきましょう。些細な差でも、1年以上の期間で見ればかなりの金額差になることがわかります。
お金を借りるのには昔は時間がかかったものです。
それが今では即日というのが増えてきて、大手各社や銀行のカードローンでもよほどの大金でない限り、最短60分!なんて言うのも普通です。数年前まではもう少し遅かったのですが、まさかこんなに早くなるとは予想しませんでした。

これが当たり前になってくると、以前のように時間がかかっていたほうが「なんで?」という気もします。市場そのものが狭くなり、利便性による集客を目指しているとか、審査・融資のスピード化の裏には様々な理由があると思いますが、申し込む側としては大きなメリットがあると思います。

キャッシングを行って三ヶ月支払いが滞ってしまうと、裁判での手続きを行わなければならないのです。
といったものが書かれた書面が届きます。

支払いが先延ばしになっても、電話をかけてくるだけなので、つい無視を決め込んで返済を遅らせてしまいます。

けれども、書面に裁判という文字が載っていると、怖くて無視を決め込むことなどできはしません。


多々ある金融機関の中でどこを利用するかでここまでなら借り入れ可能という額が異なり、よくある小口や即日などのパターンに限らず、たとえば、数百万円にもなるような大きな融資もキャッシング利用限度額以内で受けられます。
少しでも早く融資をしてもらいたい場合には、実際にお金を手にすることができるまでが早いので、たいへん重宝しているという人も多いはずです。

借入先の機関が発行するカードを利用して借りるという方法が、一般的に広く知られています。


もし、金融機関からお金を借りる場合、キャッシングとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。どのように使い分けたらいいのか分からない人も少なくないでしょう。簡単に説明すると、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのがキャッシングで、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、返済が基本的に一括払いできないものがカードローンと言われるサービスです。
大口融資に対応したカードローンは、契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。

青森県即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

青森県で今日中にお金借りるならこちら↓