今日お金借りたい

\即日融資のおすすめ1位/

トップページ > 鹿児島県

「急な出費で現金が必要…」
「とにかく今日中にお金が必要…」
「給料日前にピンチに…」


鹿児島県で今日中にお金を借りたい方必見。こちらでは、即日で借りれるカードローン会社をご紹介しています。

鹿児島県で今すぐお金を借りたいなら、大手の消費者金融がおすすめ。Web申し込みが可能な上に振込融資にも対応しているため、誰にもバレずに安心・安全に借り入れることができます。

\今日中にお金借りれる!/
おすすめの即日融資はこちら

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    鹿児島県ではじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    鹿児島県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    鹿児島県の派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

今日お金の借り方まとめ

どうしても今日中にお金が必要な方向けに、今すぐ借りれる即日カードローンをご紹介しました。

ネット申し込みが可能なカードローンは利用しやすく、パソコンやスマホを使って24時間365日いつでも申し込みできます。また、来店不要で借り入れできる便利な世の中となりました。

平日に限らず土日祝日も借り入れできるので、緊急時にも慌てることなく利用できるのではないでしょうか。

ただし、すぐに現金が借りれるからと、くれぐれも借りすぎには注意して下さいませ。

鹿児島県の方向け即日融資Q&A

鹿児島県で今日お金を借りたい方におすすめなのが、即日融資ができる借入先。大手キャッシング会社なら、即日キャッシングに対応している会社がほとんどです。

ただし、当日中にお金を借りるには各社で条件があったり、いくつか気を付けておきたい注意点があります。

こちらでは、即日融資に関するよくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.どうやったら今日中にお金借りれますか?

A.最短でお金を借りるなら、ネット申し込みがおすすめです。

まず、即日融資にも対応している金融機関を選ぶことはもちろんですが、今すぐ借り入れたいならパソコンやスマホを使ってネットから申し込みするのが一番早い借り方になります。

ネットから申し込むと、「来店不要」「アプリで必要書類を提出」「24時間365日いつでも申込OK」とメリットが多いのが特徴です。

そして、契約完了後は「振込キャッシング」を選択することで、すぐにお持ちの銀行口座から現金を引き出すことが可能になります。プロミスなら瞬フリサービスを利用することで、最短10秒で指定口座への入金が完了しますよ。

Q.土日や祝日でも即日で借りれますか?

A.はい。土日祝日でも、お盆休みや年末年始でも即日融資に対応しています。

ただし、土日祝日でも審査を行なってくれる即日カードローンでは、勤務先への在籍確認がとれるかどうかがポイントになってきます。

もし土日に勤務先が休みだった場合は在籍確認がとれません。そうなると今日中に借りれないのかというと、ケースバイケースで借りれる場合もあるようです。

どうしても今日中にお金が必要な事をカードローン会社に伝えること、そうすれば在籍確認を契約後の平日に延期してくれるケースもあるようです。

お急ぎの方は、何とか即日融資をしてもらえるようスタッフに相談してみることをおすすめします。

Q.即日融資で申し込むときに必要な書類を教えてください

A.基本的には運転免許証があればOKです。

プロミスアイフルともに、借入希望額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。

運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートや健康保険証、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)などを用意してください。

本人確認書類とは

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証
  • パスポート

収入証明書とは

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1か月)
  • 市民税・県民税額決定通知書
    (最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)

今日お金を借りるコラム

ちょっと前まではキャッシングを利用する時に1万円からという設定の会社があらかたでした。

しかし今時では千円毎の申し込みができる会社も増加してもし初めの借り入れ金額が1万円であった場合でもATMにてお金をおろす際には千円単位でOKを出している会社もあります。カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、設定された金利です。TVなんかを見ているとカードローン会社の宣伝は一つではありませんよね。そして、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、各社で違うことが分かると思います。

設定された金利が高い程、利息も高くなってしまうため、金利を確認して、安いところを選ぶのが良い方法ではないでしょうか。

どんなにスマートな呼び方をしていても、結局はカードローンというのは借金であることを忘れてはいけません。

なるべく利用しないようにしたいですよね。でも、何かあった時のために契約だけはしておいてもいいでしょう。
必ずしも契約と併せて借入なくても大丈夫です。



余裕がある時に契約だけしておき、どうしても必要な時に借入をするといったこともできるのです。
もし、キャッシングの契約期間中に職場が変わったら、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。引っ越しがあって、現住所や電話番号が変わってしまった場合も同じです。

転職したことが原因で、その場でキャッシングができなくなるような対応は取られないので、安心してください。

むしろ、後からそのことが業者に伝わった時の方が面倒なことになるので、変更がある時には確実に連絡をしましょう。
もしも必要なだけのお金が工面できなくとも、自分の都合で支払いをせずに、長期間そのままにするのは絶対にしないことです。



支払いに遅れるとすぐに信用情報に記録されて、この状態をさらに放置してしまえば、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。


そうなると、借り入れてる分を一括返金しなくてはならない上に、その他のローン契約がすべて不可能になります。


他の人の名義を使ってカードローンの契約を締結することは許されていません。
常に名義人と本人が一致していなくてはなりません。



このことは自分の収入がない主婦が夫の所得を元に契約を結ぶ場合も一緒で、その主婦本人が名義人となって契約を行わなくてはならないとされています。本人の責任においてローンの支払いをしなくてはなりません。



名義を貸す側と借りる側が家族の間柄であっても、利用者とは違う人の名義を借りてきて契約するのは違法行為に当たります。

自分の名前を使うことを認めていたのなら、名義を借りた側だけでなく貸した側も罪を犯したことになります。

便利な本人確認の方法として採用されることの多い暗証番号は、カードローンなどの申請をする時にも決めるのですが、自分以外の人に知られたり、忘れることがないようにメモをしてください。自分以外の誰かに知られたら、カードを持っていかれて、許可なくキャッシングされることもあるでしょう。いざ使おうとしたら、番号がわからないといった場合、自身の身分を証明できるものを持ち、店頭窓口とか自動契約機まで行ったら、新たに設定することができます。
あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。

さてこのカードでお金を借りるとします。
クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、収入が多かろうと少なかろうと、年収の3分の1の時点でそれを超えたお金を貸すことが出来ない、というのも収入額に見合わない負債を背負ったために起こる悲劇を未然に防ぐために定められた、総量を規制する法律があるからです。

総量というからにはそれは1件1件のカードごとの決まりということはあり得ず、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額が対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。



大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことでいつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。



キャッシング大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。

モビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。また、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。「宣伝費かけちゃって、高いだろうな」と思うのは実は間違い。こういう会社のウリはやはり利率が低いことでしょう。返済額は借入額+利息ですから、大手の低利率の融資を受けられれば総返済額が減らせますし、結果的に延滞の危機も回避できるでしょう。


鹿児島県即日融資お役立ち情報

\今日お金借りたいなら/
即日融資NO.1のプロミス

鹿児島県で今日中にお金借りるならこちら↓